共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
もう一度考える事にしよう。
最近また良い本に出会えた!事の始まりは、自分の悪阻でした。
今回は年のせいか悪阻がキツくて、しかも独特でした。
駄目なものは米、みそ汁、魚、海藻、甘いもの(クリームとか)
食べたいもの、食べれるものはチーズ、ハム、パン(できるだけ味気のないパ
ン)、レタス、醤油の煎餅(亀田のかち割り限定)。とにかくその4品をグルグ
ルしてました。チーズは時々クリームチーズに変えてみたり・・色々。栄養なん
てかけらも考えられないくらい、切羽詰まった悪阻でした。。

P7165496.jpg

そして飲み物。これが顕著だった!
人工甘味料が入っていると間違いなく気分が悪くなって、サイダーとかも無理。
100%のジュースか、お茶しか飲めなくなった。

そのうち、食べれたハムもコンビニで買うような添加物入りのものだと吐き気が
出て、無添加手作りのものだったら大丈夫になった。買う生野菜サラダも、何か
薬品と一緒に洗われているものだと、すぐ分かってしまって食べれなくなったり。
食べられそうだなと思って手を出したものの中に、添加物が使われていると食後
にグロッキー。とにかく体が添加物や化学調味料、薬品に、大・反・応!!

なんか..今回の子って、結構ロハスな感じ?とか思いながら、体って気がつか
ない所で実は反応していたんだなぁって実感。いつもだったら何ともない事でも、
その添加物、娘の口にも入っちゃってるよなぁ、、なんて。
ふと思った瞬間に、怖くなっちゃったんですね、あ、お腹の子にも添加物スルー
だって事に。

P7175528.jpg

そこで色々調べているうちに知った、「食卓の向こう側」シリーズ。そこで「産
む力」
というのを選んで読んだ。身の毛がよだつってこういう時だと思いながら、
怖さで震えた。
私が口にしてきたものに対する、自分の無関心さに。

娘はガブガブと乳を飲む子で、私が何を食べようと全く関係なく飲んだ。私は
日々吸われ続けて空腹に任せ食べまくった。一番手っ取り早いお菓子とか菓子パ
ンを。どこかで、「母親が食べたものは母乳に関係ない」なんて読んで都合の良
い情報なので鵜呑み。そのままスルーしておりました。

P7175537.jpg

でもさ、、、
そんな訳ないよね。血液で出来てるのに、血液を作る食べ物は何でも構わないな
んて話。
アレルギーが出る子のお母さんは合わせて除去食して授乳してるの知ってた癖に。

まずいって思って飲んでたんだよ、赤子は。
まずいけどこれしか飲めないから飲んでたんだよ赤子は。

怖い本だな~・・と思いながら2冊目。同じシリーズの「脳、そして心」、子ど
もの食の現状が書かれたもの。もう一度、「食べる事は生きる事」だと思い出す
には良い本だった。

P7175541.jpg

今、お腹にいる子が、エコチル調査対象で参加しています。
昔は少なかった喘息やなかった病気、子どもでも発症する鬱。
今私は表面的にしか知らないし学んでないけれど、せっかく学ぶキッカケを本に
貰ったので、怖がらずめんどくさがらずに調べて行こうと思います。

頑張り過ぎると辛くなっちゃうので適度に。
それでも、無駄なお菓子やジュースはやっぱり子どもにはあげないでおこう。
子どもにあげないんだったら、自分も食べるのを出来るだけ止めて、トウモロコ
シやお芋、季節の果物を食べる!
お菓子を食べたがらない娘に感謝すべしだな~。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この暑さの中での悪阻、大変でしょう・・無理せず頑張って下さいね!
食べ物・・そうですよね、本当はもっと気をつけてあげないといけないんだろうな。私は関東在住なので放射能とかももっと気をつけてあげないといけないんだろうけど・・・普通に水道水飲んでるし、外食も多いし・・・最近、一番の贅沢は義両親や私の両親が畑で作る取れたてお野菜です♪
くろとも | URL | 2011/07/20/Wed 11:13 [編集]
つわり、大変そうですね。
私は、息子が生まれる前に食生活はわりと気をつけてたんですね。
本に影響されやすいというか・・・
砂糖はNG、水道水はNG、牛乳はNG、肉より魚・・・
出産後も「幕内秀夫」さん著の本に影響され、日本人は米!!みたいな。
牛乳は飲むな!!とか。。。
最初に入れた保育園が幕内さんと同じ方針で、和食中心でお世話になりました。
だけどね、徹底しようとすると、逆に私がイライラ、キレちゃったりして(^^;)
ほんとに、頑張りすぎず、適度にやってくださいね。
つわりが早く落ち着くといいですね!!
さつき | URL | 2011/07/20/Wed 13:51 [編集]
おひさー!の、こっちに。
あまりにもタイムリーすぎて…

そうそう、私も、娘を妊娠する前ころから
(というかこどもが欲しい!と思ったころあたりから)
かなりまじめに食生活に気をつけてて、
私の食べたものがそのまま娘にいってしまうから!
娘も将来、子を持つ身なんだから!と
卒乳までかなりストイックに制限していた、人です。
(不思議と欲しくなくなるんだよね、体が節制するというか・・・)

結果、自分もかなり快適に過ごせていたので
こどもが自分の体を守ってくれてるんだなあと思ったり・・・

が!今!
娘にはそれなりに気をつけて食べ物を提供してるにも関わらず、
自分はと言えば…この暑さにやられてサイダー飲むは
久々のジャンクフードに心躍り、口にしてしまうわ・・・
第二子を迎えたいなんて言ってるのに、
これじゃあいかんわな、と
せめて娘と同じように迎えてやらなあかんわな、と
反省していたところ。タイムリーすぎるー!!!
私に渇をいれてくれたのかと思ってしまったわ。
yasuconに感謝・・・!!!

先日、主人が娘に人生初の飴を与えていた
(しかも着色料バリバリ、@例のバザー)のに
若干衝撃を受けたけれど
でも、夏の日の冷えたラムネ、とか
親といったお祭りのリンゴアメ、とか
決して体には良くないのだろうけれど
将来素敵な思い出になりそうなところは・・・目をつむってもいいのかなと
ハレとケ、が大事なのかなー

ここら辺のころあい、私はまだ手探りだわ…
いい塩梅で、心地よく、できたら、いいなあ!と

なにせ身重の身、どうか無理せず!ねー
また遊ぼうねー!
keicom | URL | 2011/07/20/Wed 18:05 [編集]
悪阻、想像していたよりもずっとずっと酷かったのですね・・。
私も娘妊娠するまで食生活乱れまくってました。しかもヘビースモーカーだったしw
私の親が自然派だったから、その反動が大人になってきたんですね~でもやっぱり三つ子の魂百までで、子供の頃の食生活に今は戻っています。
娘がアレルギー持ちで色々と苦労しますが、おかげで添加物など余計な物を取り入れないから、良かったのかも?
母乳が出なくなったので、楽しみにしていた市販のお菓子やらケーキやらジュースやらを一気に解禁したのですが、人工的な味に吐き気がしました・・。
たまにはジャンキーな物食べたい!外食もしたい!お祭りの屋台を楽しみたいw!
それでもやっぱり家食に戻りますね。食生活って本当に大事ですね。

悪阻マシになられたようで良かったです。
また遊んでください☆
こはる | URL | 2011/07/21/Thu 00:30 [編集]
つわり辛いですね~
夏の妊婦は辛いですね~
私はつわりが過ぎましたが、おなかが大きくなって暑さに耐えられません。

食生活、確かに大事ですよね。
でも悪阻のときは、食べられるものを食べてくださいね。
娘が離乳食のころは気を遣っていたのに、最近は欲しいものを食べさせてしまっています(チョコとかアイスなど)。
もう少し気を付けないとな~

私もエコチル参加してますよ!
この間は5本も採血されました。
将来の子供たちの環境のために少しでも役にたてばと思います。
りこ | URL | 2011/07/22/Fri 20:05 [編集]

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。