共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
歯の矯正。
一昨年の暮れ、30日に、前歯が欠ける事故がありました。
あれから1年以上。その後別段変わりなく過ごしておりました。
が!
最近になって、欠けた断面図に茶渋のようなものが目につくようになり、早速小児歯科を調べて門を叩きました。

小児歯科を探したのは、今まで小児科しか行った事がないので、普通の歯科だと周りにも迷惑かけるだろうし、予約優先で子ども向けの場所でないと娘も怖がるかもしれないと思い。幸い、近くに評判良さそうな小児歯科を見つけたので、有休をとって連れて行った。

元気で若干手厳しい発言の多い、初老の先生と、優しい物腰の奥さん。最初は家で使っている歯ブラシ持参で、歯磨きの仕方を伝授してもらう。今まではっきり言って洗えてなかったかもと反省。歯磨き粉は使うなと言われた。いきなりの駄目だし。

その後の診察。
欠けた歯の断面は、神経が出ている状態だったようだけど、今は割と大丈夫。ただ汚れが詰まり易いというのと、欠けたままは良くないとの診断。
緊急病院行った時とは真逆の診断。

その時の先生の厳しい一言。

0307-2.jpg

親呪えって・・。
私の母は、いつも「子育てで後悔しているのは、あなたの歯並び。」と言われる程、私は八重歯だし重なり歯だし、まぁ、良いとは言えません。

★娘の診断結果★
欠けた歯は埋めて、足して、本来の長さを体に覚えさせるべき。
受け口になっているので、今のうちから矯正をし、永久歯が生える前に受け口を治すべき。
奥歯の断面はがたがたしているので、樹脂で少し埋めて虫歯予防をすべき。
年に4回検診に通う事。

という事。
歯が欠けている事で、下の歯が余計前に出て、受け口になったと言う。下の歯は遺伝か(私の家系・・)もの凄い長い。

0307-3.jpg

という、訳。
下の歯が、受け口になっている間にぐんぐん伸びて、上あごより内側に入らなくなってしまっている。このままだと受け口状態を固めることになるから、どのみち受け口。治したいと思って大きくなった時だと、時間も掛かるし痛い、と。
先生は、今の成長期を利用して、自分治癒を目指そうと。

削るって!?と思ったんだけど、聞いたら1ミリも削らないらしい。でも、受け口って思ったより「噛めてない」らしく、柔らかい食べ物を好んでいくようになるし、なにより「女の子やし、なおしてあげな。」と言われた。
欠けた後に受診しなかったのは私たちの責任だし、食事は大事、見た目も大事か。

という訳で、矯正する事になりました。

まずは欠けた歯の洗浄と消毒、そして部分差し歯状態になる歯の設計。奥歯の樹脂入れ。
先生は「どのみち泣くんやし、心の準備なんてしたってショックを受けるんやから、今日からやるで。」と、娘の治療開始。

泣いた-----------。
泣くどころかもう、多分、人生至上一番泣いたと思う。
いきんだ目の周りは、毛細血管が破裂して、どんどん目が腫れていく。
先生は「あー、一日そこらで消えるけど、それにしたって大暴れやなぁ。」とても冷静・・。しかも10分足らずでパパパとやってのけた。さすがプロ。

私は、「頑張れー」とか「もうすぐ終わるよ~。」とかしか言えず、しかも言うたんびに、「頑張ってるのはワシやし。」とか「まだ終わらんし。」と、毎度先生のツッコミ入り・・。

大騒ぎの治療だったけど、あと2回で終わりになるそうだ。
娘はとにかく「帰る!帰る!早く!」とせかすので、とりあえずお会計して外に出た後、このまま歯医者を嫌いになってしまうのは困るし、好きとは言わずとも頑張って通えるようになって欲しいので、

「あのおじちゃんは、スーパー歯医者マンなんだよ。娘ちゃんの歯を奇麗にしてくれたり、もっとご飯が美味しく食べられるように、ちちんぷいぷいしてくれたんだよ。」とか「エレクトロおばちゃんも、優しく抱っこしてくれたね~、娘ちゃんが良い子だったからだね~。」と、虫歯を悪者にするとか、娘のためだ、とか言っても聞かないと思ったので、
「ここにくると凄い人に逢える」
戦法でやってみた。

あっけなく、
「あと二回、頑張れる。」と言って退けた。

0307-4.jpg


帰って来た相方に、「あと1回ちょっと行けばいいんだってね~。」と、よかれと思って少なめの数字を言ったら、しっかり「2回だし!」と娘に突っ込まれる相方。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うちも矯正します
ウチの娘(2歳4ヶ月)も月曜日に「上下噛み合わせ逆だね、3歳になったら矯正しましょう」と言われました。
少し遠いですが小児歯科の先生に掛かっていて良かったです。

治療は大変だけど、将来虫歯で苦しむ事を考えると「通わせよう」って思います。

お互いがんばって通院しましょうね
チコママ | URL | 2011/03/09/Wed 14:10 [編集]
ウチも
不正咬合です。・゜・(ノД`)・゜・。
(多分、私の遺伝)
まだ、1歳半検診もまだなんですけど、言われる予感ですorz
言われる前からいろいろ調べてて、
矯正は3歳からムーシールダー?とかいうのを使う?みたいな認識だったんですけど、娘ちゃん、
3歳待たずスタートですか?
そして、もしやF歯科ですかね。
私もチェックしてましたけど、そんな先生とは!!
ヤスコンさんのブログで読むと、超笑えましたけど(声出してしまった!)、自分が現場で言われたら、ヒいてしまうかもな個性ですね。
娘ちゃん、2歳のフッ素塗布は違う歯科ですか?
その先生の個性を見に、フッ素塗布からソコへ行ってみようかと思い始めました。

それにしても、笑えました!
のじゅん | URL | 2011/03/09/Wed 17:53 [編集]
チコママさん
コメントありがとうございます、yasuconです。チコママさんのお嬢さんも矯正なのですね!
まさかこの年で?と思っていたのですが、調べてみるとそういう事もあると学んだので、、とりあえずチコママさん言う通り、しばし頑張りましょうね!

のじゅんさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
そして正解、F小児歯科でございますw。
先生のツッコミは激しいんですが、優しさが土台のツッコミ(?)なので、全然大丈夫ですよ!あ、関西の病院だって感じですw。
先生の所は、子どもに人気だそうで、30歳になるまでずっと通ってる人もいるんだとか。確かにご夫婦良いコンビネーションで、本当あっという間にやってくれます!!
私はとってもお勧めです!
ただ、人気な事もあって、予約制です。是非早めに電話してみてくださ~い、案外一杯だったりします。
yasucon | URL | 2011/03/09/Wed 22:39 [編集]

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。