共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今、乗り越えるところ。
訳あって、相方が入院しています。年内に本格的な入院に向けての前準備的なもので、2週間程度の予定です。
お盆の途中に先京都へ戻り入院、残りのお盆は私と娘だけ東京に残って過ごして居ました。
相方が帰ってから3日後辺りから、娘に変化が起きました。


すぐ泣く。

はっきりしゃべらない、赤ちゃんのフリをする。

大好きな祖父祖母も駄目、私だけ、抱っこ。

全部嫌、とにかく世の中の全てが嫌。


体調が悪くなる前兆か?と内心びくびくしました。結局、相方入院中の私らを心配して、母が一緒に上洛してくれる事になり、新幹線時間も無事過ごしました。寝かせたんですけどね。
もちろん笑顔も見せるし歩くし元気なのですが、自宅に着いてから少しでも一人にされるとすぐ号泣。
一人遊びが全く出来なくなり、ズボンが何かに引っかかったと言っちゃあ泣いて、触らないでと泣いて、抱っこしてと泣いて、私はずっと謝り通し。
食事は付きっきりで、少しでも気に食わない事があれば速攻「おっぱい!」と言って泣く。
心底、母が一緒に上洛してくれて良かったと思いました。
トイレにすら、行けないんです、マジで。家事なんて、一つも出来ない。夜泣きも、ヒドい。

P8161781.jpg

夜中、眠りながら「嫌!嫌!」と叫びだす娘を抱きかかえて、「何が嫌なの?お願いだからちゃんと教えて(涙)」と殴られながら話しかけた。一向に理由を言わない。
「パパちゃんがいないの、嫌なの?」と聞いたら、一瞬止まった後、「パパがいないーーーー!!!」と叫んで速攻寝た。
やっぱり、それか。

日曜午前中、私だけまず相方の様子を見に行った。日曜は検査も検診もお休みだそうで相当な暇っぷりだそうだったから、午後娘を連れて行く約束をして帰った。
お昼ご飯も大騒動、お昼寝までも大戦争な時間を過ごし、寝起き暫くしてから
「パパのお見舞い、行こうか。」といったら、黙って靴を履いて家を出てくれた。

P8161771.jpg

病院に着いて相方を見つけると、一目散に駆けて行って、ニコニコと相方の周りをクルクルと周り、ぴょんぴょんと跳ね、ここ最近起きた自分ニュースを色々と披露。
家では赤ちゃん言葉だったのに、相方には随分しっかりと「あんな、プリキュアのな、ピンク色のリボンのな、ペタペタしたの。」だとか、「娘ちゃん、エ~ンしたの、ママちゃん、抱っこしたの、ヨシヨシしたの。」だとか。
その後は院内のドトールでお茶をして、心底はしゃいでる娘を見ながら内心(別れ際どうなっちゃうんだろう・・)と怯える私・・・。

1時間くらいして、お使いものを相方に渡したり、連絡事項等を話す私たちを見て、そろそろ帰るという事を察知したのか、涙を目に一杯ためた娘。
そして(産まれて初めて)「パパちゃんが、いい・・・・。」と悩殺台詞を吐きながら、ためていた大粒の涙がぽろり・・・・・。
これには家族全員もらい泣き。

相方と一緒の時ははっきりと喋り、何度も何度も
「パパ、ママ、娘ちゃん!」と指差し確認をしてニコニコしてくる。
やっぱり、3人じゃないって事、凄く負担だったのか。泣けるじゃないかよ。

P8161791.jpg

にわかに期待していた卒乳ですが、全く持って出来ませんでした。
それどころか増えました。彼女がそうやって紛らわす事について、悪い事だとは思わなかったから、要求されるまま与えました。
それでも、この夏かなり色々なものを、たくさん食べてくれるようになったのです。
ハンバーグなんて見ただけでいらないと言っていたのに、今は大人サイズの3分の1、しかも要求して食べてくれます。

あと1週間入院が続きます。
でも明日から保育園、少し発散出来るかな?
暫くは母が早めにお迎えをして、夕方お見舞いに行くというコースで過ごしてもらう事にしました。


しかし、秋には1ヶ月以上入院なんですけど・・
大丈夫かな!!!(自分が!)


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yasuconさんお帰りなさい。それにしても旦那様入院とは、大変ですね。
子供って、ほんと普段通りなのが良いのですよね。パパとママと娘ちゃんとでのいつもの日々が一変して驚いちゃったのでしょうね。毎日お迎えに来てくれたり、お風呂に一緒に入るパパが恋しくなっちゃったんだろうな。私たちが思っている以上に敏感に周りの状況を理解しているのですよね。
それでもママは大変、パパは娘ちゃんのリアクションに心温かくなった事と思います。今はお母様のお力も借りて、yasuconさんが体調を崩されない様にしてくださいね。
tintinmaman | URL | 2010/08/17/Tue 07:32 [編集]
大変ご無沙汰してます!久しぶりにお邪魔して、いっきに読ませていただきました♪我が家はジブリから結構近いので、「おぉ、yasuconさんがこんなに近くに!!」とファン心理wでドキドキしました。上の方もおっしゃってますが、yasuconさん、色々心配でしょうが体調だけは崩さないように気をつけてくださいね。母は家の太陽ですから!

うちの夫は持病があり、ときどき寝込んでしまうのですが、そんなときはやっぱり娘も「なにか違う?」と感じて落ち着きませんね。いつもはうるさいくらいパパっ子なのに、「パパねんねね。気持ち悪いもんね。」と自分に言い聞かせて、寝室をそっとのぞきに行くすがたに母はウルッときております(でもその分やはりいつもより駄々っ子で私にあたってきて疲れますが(汗))。

娘ちゃん、しっかりご飯も食べてるようだし、3歳頃の卒乳でも十分ではないでしょうか?うちは時期的に次の子の妊娠をあせったこともあり(汗)、2歳でやめましたが、いまだにときどき「ぱいでないよねー」とかつぶやかれると、かわいそうな事をしたかなぁと思ってしまいます。
miko | URL | 2010/08/17/Tue 22:31 [編集]
tintinmamanさん
コメントありがとうございます~、ご無沙汰してます!
お盆は見事な上げ膳据え膳生活に、かなり楽をさせていただきました。いよいよ仕事スタートです、頑張ります!
普段通りの幸せというか大切さというか・・思い知りましたね。娘はまだ「いつもと違う事」に楽しさを見いだす事は出来ない年だとも知りました。
相方はそりゃあもらい泣きをして、退院の日を今か今かと待っていますw。家で再会する時が楽しみです!

mikoさん
え!あの辺りにお住まいなんですか!?
私の実家は美術館から徒歩15分です。きゃー、近いですね!
私は何故か元気でして・・・でも、少しでもばてそうになったら「食べる!休む!」をモットーにしてます。本当の手術に向けて、体調管理は今からでもするつもりです!倒れる訳にはいきませんもんね~。
子どもが我慢してる姿って、本当に辛いですよね。こちらも我慢のはけ口wになってますが、、頑張りましょうね!
卒乳は、今後の入院も考えると、無理ですねw。ハイ、今回の事で本気で諦めました。この子の精神安定をこちらの都合で奪うのはやめます!
いつかころっと・・・と願いますw。
yasucon | URL | 2010/08/17/Tue 22:43 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。