共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
几帳面な娘と悲しい事件。
0729.jpg

とても私とは思えない、かといって相方とも思えない、この几帳面さ。
生活の節々にそれを感じるけど、生まれつきのものなんでしょうね・・。

P7311277.jpg


多分、たくさんの人たちが、同じ事件について心を痛めてる事でしょう。大阪の、1歳・3歳、二人の事件について。原因がどうとか背景がどうとか、そういうのは気にならない。
ただ、その二人がどうやって生きてたのかを考えると、もうもう痛ましく。
1歳なんて、まだ一人で食べるのは大変だろうに。のどがかわいても、蛇口をひねる事も出来ないだろう。
3歳だって、出来る事はいっぱいあるかもしれないけど、非常事態の中でいつも通りに行動出来る訳がないと思う。娘を抱っこする度に、(あの子達もきっと抱っこを待ってたんだろうな)と考えてしまう。
それでもきっと、母親の事が大好きのまま逝ったのかな、と思うと、心底辛い。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほんとに。。。
私もこのニュースしって涙がでました。
考えれば考えるほど辛く悲しくなります。
最後は裸で二人寄り添ってたらしいですね。。。
お姉ちゃんが洋服脱がせてあげたのかな、
同時に亡くなるんじゃないだろうしどちらかが最後の時
寄り添ったのかな、と考えるだけで言葉がでません。
悲しすぎます。

私も息子が先週アデノウィルス症にかかり3日間くらい高熱が続き
機嫌が最高に悪い息子と娘のお世話に疲れ果て自分の時間なんて
全然なく睡眠不足と戦ってましたが絶対見捨てることなんてできませんよ。

今頃天国で美味しいもの食べて二人仲良くしてるはずですよね!!
そう願いたいです。
まきっぺ | URL | 2010/08/03/Tue 02:04 [編集]
そうですね
私も、このニュースを聞き、胸が痛みました。
桜子ちゃんと楓ちゃん。
きっとその花と葉が彩る頃に生まれたんでしょうね。
お風呂もはいってなかったのかな。
お腹もすいていたでしょうね。
夫がいってました。姫がアイスにかぶりついている姿を見て、「このアイス、あの子達に食べさせてあげたかったね。」と。
子供を愛せないなんて、不幸な母親ですね。
りこ | URL | 2010/08/03/Tue 06:10 [編集]
うちの子もピッチリ派です!!
ほかの家族はユルユル派なのに・・・★
ちなみに娘っこは家の中で唯一のA型です。

ニュースについてはホントにつらすぎます。
裸で寄り添ってどちらか一人になってしまったときも
きっとご飯よりもママを待ってたんだと思います。
どんなママでも大好きでずっと待ってたんだと思います。
つらいです。
天国では幸せに包まれてることを祈ります。
今もどこか知らないところでつらい思いをしてる子がいないことを祈ります。
無力な私はせめて精一杯自分の子供には愛情を注ぎます。
ぴろとも | URL | 2010/08/03/Tue 12:40 [編集]
「母親の事が大好きのまま逝ったのかな」
そうですよね・・・どんなに最低な母親だったとしても
子供は母親の事大好きだったんでしょうね・・・(涙)

私も育児放棄したくなる時があります。
その時、色々考えます。
私はナゼこの子を産もうと思ったのか・・・。

あの時の気持ちを思い出すと、
今の自分が間違ってる事に気づかされる。

小さな子供2人が精一杯生きて
母親の帰りを待ってたと思うと・・・辛いですね・・・。
MiYU | URL | 2010/08/03/Tue 18:52 [編集]
まきっぺさん
看病おつかれさまでした!息子君、復活されましたか?
看病と赤ちゃんの育児、想像を超える大変さだったことでしょう!
お疲れさまでした!!
暑いので、本当にまきっぺさんも体調気をつけて下さいね。

同じような事件がもう起こらないように、今不安な場所へは出向いて救って行って欲しいですね。私も気になる事を見過ごさないようにします!

りこさん
本当、ご飯を娘の口に運ぶ度に、「この手を待ってたのかなぁ。」とか考えてしまい、どうしても離れません・・。あの笑顔の写真が本当に辛過ぎます。
愛せなかったら愛せなかったなりに、別の方法を取って欲しかったと思います。悲しいというか、悲し過ぎて訳が分からなくなりそうです・・!

ぴろともさん
子どもに直されると・・下手に旦那に突っ込まれるより申し訳ない気持ちになりませんかw?「わ、悪かったね・・」みたいな。。

今もどこか知らないところでつらい思いをしてる子、まさにどうか助かって欲しいと思います!こういう問題に、もっと目を向けようと思いました。娘を幸せにしてあげたいのはもちろんだけど、他の子達にも目を向けたいです。

MiYUさん
そうなんですよね、育児放棄したくなる時、というのがあると思うので、そこら辺は全然否定しないんです。結果はもちろんひどすぎますが。
母親ならきっと、結構な数そう思った事がありますよね。私だって一日嫌々言われてたら「むきー!もう知らない!」と思いますもん!
そんな風に言い合える同じママさんを、お互い大事にしたいですね。
yasucon | URL | 2010/08/03/Tue 22:43 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。