共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
効力のほどは。
にほんブログ村 子育てブログへ

何冊か育児しつけ系本を読んで実践しているうちに、娘の態度が変わって来ています。
結構面白い出来事なので、記録しておきます。
娘が何かしらの理由で泣いた時、娘が悪かった場合(行儀が悪くて転んだ、とか、ご飯で遊んで注意された、とか)
今のところ私が有効と感じてる
「まず共感」
をして、それから
「でもね」
と続ける方法をすると、すんなりと泣き止む事が多い。同じ事を繰り返しても、こちらは怒ったそぶりを見せずに、とりあえずその流れで娘に話をする。
泣いているように見えて、実はちゃんと話を聞いているので、すねるけど、納得した感じのすね。

IMG_0607.jpg

相方は娘が悪かった場合、
「それはバツ!」と言って終了する。怖い顔をして無言で娘を見つめ続ける。
そうすると、その顔に対して更に泣く事が多く、私に助けを求める泣きに変わる。そういう時は娘も「やけっぱち」になる事が多く、更にスプーンを投げつけたり叩いて来たりする。けど、、面白いのが叩く相手が私と言うところ。相方は怖くて叩けないらしい。
で、何の理由か分からない泣きの場合。
夜泣きとか、突如泣き出したりした時は、とりあえず抱っこして「おー、よしよし。」と頭と背中を撫で続けて(乳をまさぐって来てもあげずによしよしを続ける)色々とにかく話しかける。
「今日保育園で何か嫌な事でもあったかな?」とか「怖かった時の事思い出したかな?」とか、まぁ親的にはいい加減な事をとにかく言い続けると、時々その中にまぐれでも理由が混じっていれば、納得したかのように泣き止んだり、ぎゅっと抱きついて来てスンスン泣いたりしている。
泣き止んでも更に乳を要求して来た時は、あげます。泣いてる最中にはあげないように徹しました。いや、もちろん、普通に飲まれるんですけどね。全然回数は減ってないんですけどね。

そんな事を数日続けているうちに、娘は、ココ最近パパっこだったのに、ママっこに返り咲き。
そして、必死に何かを喋って教えてくれようとするんです。
要するに、共感の段階を踏んでる私の方へ、更なる信頼関係が結べたような状態。
悪くないねー!

IMG_0568.jpg

そして、自分でも分かってて悪い事をしようとする時は、相方が見ていると絶対にしないけど、私が見ている時はこちらを伺いつつ、やって見せる。いたずらし終わった後に、「それはいけないって知っててやってるんだよね~?」と聞くと、ばつの悪そうな顔をしながら、いたずらをやめて抱きついて来る。きっとこれは、謝ってくれてるんだなぁって私は解釈しています。

(以下相方には悪いけど)
やっぱり、共感するって大事なんだなと感じてます。相方の「今している事を今やめなさい。」と注意するやり方だと、本人は納得出来ずにイライラしているみたい。そのイライラを私にぶつけて来ても、私は共感してヨシヨシしながら「なんでパパちゃん怒っちゃったかな?」と聞くので、娘が理由を消化する時間が取れる。どうやら娘は、その方が安心出来て納得出来ると知ったみたいだ。

相方→私の遊び相手 
私 →私の安心する場所 八つ当たりしても大丈夫
と、かなり目に見えて差をつけてきました。

相方は、自分と娘と遊んでいる時に、娘が泣くと慰めようとしているのに、娘が私に向かって抱きつくもんだから、若干すねている。
なんかちょっと不安だな、という時は、「ママ!ママ!」と残念ながらパパの抱っこを振り切って私の所へやって来るようになりました。

IMG_0599.jpg

あはは・・・ごめん、超嬉しい・・。
子どもってなーーんて分かり易いんだ!

と、こんな風に、少し前の私だったら、毎日テンパってテンパって、「あぁ、今日は泣かずに過ごしてくれたな・・。」と泣く事に怯えていたはずなのに、今はこんなに器を広げる事が出来ましたよ。
泣いたら焦って授乳していた時が懐かしいさ・・。

そしてそんな風に、授乳以外の慰めや抱きしめやヨシヨシが増えたおかげなのか?前回の記事のように私にお茶を求めて来たり、授乳じゃなくても泣き止んだり出来るようになってきました。
そして多分、彼女はなんとなく、(そろそろ授乳じゃなくても大丈夫かも・・。)と思ってくれているんではないかと淡い期待すら感じてます。
もちろん、夜泣きで私が最高潮に眠い時は、残念ながら乳で口をふさいでしまいますが・・少しでも余裕があれば、泣いてる娘を抱き上げて、「大丈夫大丈夫」の呪文を唱えます。

一刻も早く泣き止ませようとしている私より、「泣いてもいいよー、泣きたいんだったらさー。」と思えてる私、後者にはやっぱりゆとりがありますわなぁ。そういう人の抱っこの方が、安心して発散出来るよねぇ。

自分だって子どもの時があったくせに、すっかり忘れて大人ぶっていたな。
私が親に何をしてもらって来たか、何をして欲しかったのか、それを考えて行けばいいような気がしてきました。
今は娘が感情をむき出しにして、抱きついて来てくれたりしてくれます。そんな時間だって限りがあるんだよね、きっと・・照れとか出て来てさ・・。
そう思うと惜しくて惜しくて、抱っこ出来てる時間が愛しいです、ハイ。


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

yasuconさんの日記を見てから
私も「まず共感」これを守ろう!と頑張り中です。
でもたまに感情に流されてキレちゃうんですけどね・・。
常にお嬢様に目を向けて、考えてあげているyasuconさん
とても素敵ですー。見習いたいです。
アユゲ | URL | 2009/12/11/Fri 08:34 [編集]
くぅーすごい!!
共感なんて考えた事なかったです。
親なんだからしからないといけないって思ってました。

yasuconさんはすごい勉強家ですね!
見習いたいけど時間がない。。。。

早速帰ってから実践してみます(^^♪ありがとう~
ミケ | URL | 2009/12/11/Fri 09:01 [編集]
すごーい!!
やっぱりスゴイ!!
日々共感できるようになるんですね。
本を読んで実践できるところがこれまたスゴイです!!
yasuconさんをみならって・・・とおもってやってみるのですが
やっぱり頭ごなしに怒ってしまいます。
昨日も何回ダメ!!って言ってもテーブルの上にあがる娘っこと格闘しましたが
結局、母ちゃん敗北。。。
ムズカシイですね★
ぴろとも | URL | 2009/12/11/Fri 13:58 [編集]
旦那とマンネリです…
最近旦那とマンネリで全然Hしてません。正直もうかなり欲求不満です…誰か相手してくれる方いませんか?空いている時間は多いと思うので都合は合わせやすいと思います。お互い楽しめる関係になりたいな。人妻でも平気な人いたら是非相手してください☆一応18歳以上の人限定でお願いします。上はどこまででも大丈夫なんで excellent.lady@docomo.ne.jp
かよこ | URL | 2009/12/11/Fri 14:45 [編集]
yasuconさん凄いですねー!!
私も、ゆとりを持って息子に
接するように頑張らないとなー(汗)

yasuconさんのような母親なら、
良い子に育つでしょうねーv-218
MiYU | URL | 2009/12/11/Fri 18:05 [編集]
ステキですね
とても素敵な記事ですね!
読んでいて、なんていうか、ほっこりしました。
私もそういう風にしたいなって思っていたのです。

仕事をしているから、ゆっくり接する時間が少ない~
ってあきらめてしまうのではなく
限られた時間の中でどうやって子供と過ごしていくかということを
いろいろ考えています。
あせらず、ゆっくり、子供と一緒に成長していきたいですね!

それにしても、私、育児書すら読んだことのない
不勉強な母親です。。。
yasuconさんを見習って勉強しようかしら。
いちご | URL | 2009/12/14/Mon 23:43 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。