共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ご無沙汰です。
復帰してとうとう3ヶ月目。
ありがたい事に復帰日から立派なお仕事を割り振っていただき、
さらには息子全く体調崩さずという奇跡の日々で、(プール通いが効いたのか!?)復帰3ヶ月ですが熱の呼び出し1回だけで、仕事に精を出せております。

記したい事が毎日起きるのに、残せない状況打破したい!と思ってiPadminiを買ってみました。
あとはハンディスキャナーさえ・・とか思いながら昼休みにポチる。
iPadminiの登場で私の時短生活更なる時短に成功です。なのになぜ時間が足りないと頭の片隅で思うのか!
限りないね・・欲望って。

P7281485.jpg

そんな中の我が家の状況。
娘は春休みに引き続き夏も短期の水泳スクールへ行きました。もちろん勤務中の事なので、わざわざ母を呼びつけて送迎をお願いするという甘えっぷりです。ごめんなさい&ありがとう。
けれどそこまでしてでも得るものは大きい。
先日の母親懇談会で、4歳から<比較>が始まり、5歳から<劣等感に気づく>と教えがありました。
確かに4歳の時はしょっちゅう「○ちゃんと違う!」とか言ってたなぁ。
で、5歳になり、「娘ちゃんは出来ないもん。」と言う場面も増えた。
娘のクラスメイトは体を動かすのが得意な女子が多く、ほっとくと若干運動音痴な娘は、劣等感で自信喪失してしまうのです。逆上がり、側転、登り棒ひょいひょいなクラス・・私なんか登り棒、小学校中学年までしようとすらしなかったな・・。
娘本人にはいわないけれど、彼女は少々、メンタルが弱い。(良くいえばメンタル次第で何でもするんですけどね。)一度挫けると、立ち上がる勇気を持つのに結構時間がかかる。(出来ないかもしれない)という気持ちが、思い切りや決断力を鈍らせる。
大人でももちろんそうだけど、5歳そこらでそんなんじゃ困る。だから、親としては「転ばぬ先の杖」を少し持たせてやりたい・・

P8041511.jpg

そんな気持ちから、小学校に入る前にある程度泳げるようにしておこうという魂胆。とってもいいコーチに当たって、娘は毎朝ウキウキと通ってます。
過保護だよねーーー!でも良いのです。気づかぬうちが花とでも言いましょうか。

息子は半年すぎてからベビープールに一緒に通ったので、「??」と思っている間に水の中に放り込んだ為に全く物怖じしません。頭からシャワーかけても何しても「・・・。」です。


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。