共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
4歳を過ぎて
娘を産んでつくづく感じた事。
女って、生まれながらにしてもう、「女」だよなぁってこと。
泣き所を知ってたり、甘え方や甘えやすい人を見分けたり、色々上手。

P5258490.jpg

なので、娘から保育園で「○君にぶたれた。」とか、「●ちゃんに押された。」とか言われると、「そうなの~。」と慰めたりしつつ(まぁだいたい、お互い様なんだろうなぁ。)と思ってた。
先日懇談会があって、クラスや娘の状況と聞いた時、やっぱり
「9割、『自分の事を棚に上げてます』と思って下さい。」と言われた。3、4歳ってそうらしい。

そんな私がちょっと悩んで居る事。
それは娘が「皆と同じが良い」と言う事。

(でもこの話、相方とは考え方が真逆なので本当に私個人の悩みなんですが・・)

P6218721.jpg

私は自分自身が時々世の中とずれてるなって感じる事もあるので、勿論自分の思う通りに娘が育って欲しいとは思わないです。

9月に、自由参加ですがバレエの発表会があって、それに出るかどうか本人に聞いた所、「出る!」と言った。
参加費も安くないし、練習日もちょっと増えるのですが、舞台上に上がって何かする事がだいすきな娘には、きっと合うだろうと思ってそのつもりでいた。相方も娘のバレエを初めて見れるので、楽しみにしていた。

次の週、一緒に通ってる仲良しの子は、出るか分からないって事を知って、娘に「●ちゃんは出ないかもってさ。」といったら、
「じゃあ娘ちゃんも出ない。」
と言った。私、素で、「え、なんで?」と聞いたら「だって、皆と一緒がいいもん。」と。

不意に娘からそんな発言が出て、私思わず「なんだそれ、自分が出たいと思ったら友達なんて関係ないじゃん。」とフツーにツッコミ。だって、私自身にその思考がないから、全然気持ちがわからなかった。
その話を聞いた相方は「普通は皆と同じが良いよ。」と言った。

P6238733.jpg

娘は良く「●ちゃんが持ってるから、私も欲しい。」と言う。
気持ちがわからない訳でもないけど、本気で欲しいのかとじっくり話しを聞くと、そうじゃないんだなぁ。
子供なんだから、発作的に欲しい!と思ったらそれは一つの意思だし尊重してもいいかなと思うけど、私は「本質」を見極めて欲しいと思う。
まるっきり一緒ものが欲しい訳ではなくて、じっくり話を聞いて選択肢を増やすと、その中から自分で良いものを選びとる力は本人にある。

もういい加減、私は「自分」を持って欲しいと思った。

けれど相方は、まだ無理だと言った。

それもそうなのかなぁ。

そして、こういった。
「皆と違った選択をして、本当に良かったなぁ、という成功体験があれば、良いんだけどね。」と。

成功なんてそうそうしないよねぇ。
失敗しない方法ばかりを考えた結果、「皆と一緒が良い。」って事になっとらんか?と強く相方に言いたいと思ったけど、でも、そういう人なんだ、それも個性。

皆と違ったものを選んだばっかりに、失敗した事の方が多かったように私は思う。
でもね、
選んだ事に後悔をした事はなかったし、「あー、そうかぁ。」位だったから、それは性格の問題なのかもしれない。

色々考えた結果、それでも「皆と一緒が良い。」と娘が言えるように、安直に「皆と一緒が良い。」を選ばないように、私がうまく観察していくことにします。

目立つ事は大好きなくせに..
女って難しいよ。


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。