共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
手術しました。
息子、手術しました。

娘の時度々悩まされた乳腺炎。贅沢な悩みですが、私は母乳過多気味なので
息子の今回悩まされるのは嫌で、生後一ヶ月辺りから桶谷に通っているんです。

P3217874.jpg

そこで、息子の口の中の上唇小帯が大きい(太い?)と指摘されてました。
先生は毎度みる度に「この太さで良く飲めてるなぁ。」と言っていて、出来れば6ヶ月になる前に
切った方が良いとアドバイスされてました。
■空気を一緒に飲んでしまい、ゲップが多い→吐き戻しが増える(その通り)
■吸う力が普通より必要なので、一度に多く飲めない→頻回授乳になる(その通り)
■将来隙っ歯、出っ歯の可能性大
■汚れがたまりやすく、虫歯になりやすい
上2点、既に当てはまってる状態・・。
飲んでる時に一緒に空気を飲んでる音が凄くしていて、のど痛そうなのが毎度気になっていた私。

手術は10分程度で終わり、2時間後には授乳が出来るという話。
昨日してきたよ~なんて言う人の話を何人か聞いて、相方に相談、この際してあげようと言う事になった。

でも、場所名古屋・・。

P3227894.jpg
(名古屋の朝焼けと授乳・・)

ちょっとまだインフルエンザとか怖いので、電車は避け、車で家族乗り込みました。
10時過ぎの予約だったので、前日に名古屋入りして朝から病院へ。

検査すると、先生は「舌の方が凄いけど?」と。
上より、舌の筋が太く、丸まりにくい状態になっているので、チクビに舌が回り込みにくく飲みにくいと。
ここでもまた「この舌で良く飲めてるなぁ。」と言われる息子・・。

先生は、上だけで帰るなら舌だけするのを薦めるといい、相方はココまで来たのだから両方やってしまおうといい、
しばし悩んで、、
手術を2回に分ける必要もないと考えて、いっぺんに上下お願いした。それでも10分程度との事。


お昼、息子は看護婦に抱かれて手術室へ行った。麻酔は局部だけ。
桶谷の先生と耳鼻科の先生、手術の先生それぞれ、「6ヶ月くらいまでは、痛みの感覚が未発達」というのも
今回手術に踏み切ったきっかけ。物心ついてからじゃしんどいよなぁと考えて。

けれど・・・・
手術室から聞こえて来た、息子の聞いた事のない叫び声。
血の気が引いて貧血で座り込んでしまい、震えが止まらず。相方は娘と散歩に出ていておらず。
10分には感じられなかった、腕に戻された息子はまだ泣き叫んでいた。速攻、「ゴメン!!!!」と思った。
そしてすぐ眠ってしまった。

私はショックでショックでたまらず、娘の声かけにも応じる事が出来なかった。
眠る息子をみる度に自問自答。やって良かったのかな、やるべきだったのかな、こんな思いさせてまで、と。
相方は、「絶対やっておいて良かったと思える、大丈夫。」と言ってくれるけど、その時はそう思えなかった。

そして先日、抜糸を終え、一連の作業が全て終わりました。

術後は痛がって全然飲めず、私は授乳の度に申し訳なくて泣いて泣いて、相方も私をみてオロオロとし、娘は私を慰めながら泣く、、という夜。

P3267925.jpg
我が家のシンデレラがお見舞いにと一生懸命・・・

P3267928.jpg
弟にこいのぼりを作って並べてくれた。

次の日の朝には息子も飲み方をなんとか工夫し、ゴクゴクと飲んだので安心した。
そこからは飲む度に回復を見せ、口の中の糸が私らは気になりながら1週間。抜糸はあっという間に終わった。
息子の笑顔がみれるまで、私はずっと後悔していた。やらなきゃ良かった、すきっぱでも出っ歯でも良かった、と。

P3277934.jpg

抜糸の時先生に、「舌は特にやってよかったね、大き過ぎたから、『サ行』が将来厳しくなる所だったよ。」と言われた。
そして、息子のゲップもほとんどなくなった。飲む時に鳴ってた不自然なのどの音も消え、授乳の間隔もあいた。
今なら、やってよかったなと思えるんだけど、、それでもやっぱり、時々自問自答。怖い思いをさせたなと。
どうか、、忘れてね!と。


そんな息子ですが最近は本当に良く笑い、おしゃべりも増えて、娘と私はメロメロです。
今週はお食い初め!
それに、初節句!

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

手術お疲れ様でした。
そして無事に全てが終わって本当に良かったですね!!

うちの娘も歯科検診で
上の所切った方が良いかも、と言われてるんです。
簡単な事だからって言われてたんで
次回検診時に相談かなと思ってたんですが

正直、迷いますーーー。
そんな泣き叫ばれたら、私が持たないかも…。
そして娘もう少しで二歳…。
記憶に残る?!

でも、項目にバッチリ当てはまるんです。
だから将来の為にも切るべきか…。

悩みますー、でも切る方向にはなりそう。
決心いりますね。。。
アユゲ | URL | 2012/04/02/Mon 00:01 [編集]
はじめまして!いつも楽しく拝見しています。

私の友人の子供(3月で3歳)も今年に入って多分同じ?手術を受けました。
赤ちゃんの頃はやはり授乳が困難で、yasuconさんと同じように悩んだみたいです。
でもその時は手術せずにいたのですが、ベーしても舌がほとんど出ないせいか言葉の発達が遅く、3歳前にして手術に踏み切りました。
同じく名古屋での手術で、その状況は聞くだけで涙でそうでした。
(確か舌に針をさして紐でしばって舌を引っ張り出してから麻酔して切るだったかな?)
筋を切るだけなので簡単な手術だけど、それまでの処置が母が倒れそうになるくらい可哀想だったと。
アレルギーがあったので全身麻酔でなく局部麻酔にしたので大変だったそうです。
友人は赤ちゃんの頃にしてあげてればと相当ショックを受けていたので、息子くんは赤ちゃんのうちに出来て良かったんだと思います。
友人の息子も少しずつ言葉が増えているようですよ~i-179

ちなみにうちの息子(もうすぐ4歳)も上唇小帯を切った方が良いかもと言われましたが、転んで顔面打ったときに見事に切れて無事解決しました(笑)
ひとちゃん | URL | 2012/04/02/Mon 00:18 [編集]
アユゲさん
そうなんですか・・!!
正直、親の覚悟以外何者でもないかと・・。というのは完全麻酔ではないので勿論痛いですし、口の中なのでこちらも怖いし、、それでも、一週間過ぎてやっと今、やって良かったと思えてます。
滑舌大事ですし、スキッパ出っ歯もやっぱり大事だし!
むしろ、良い先生に出会えるよう祈ってますよ!!

ひとちゃんさん
初めまして、コメントありがとうございます!
そして、お子様、転んでしまったとは言え、手術せずに済んだなんてなんてラッキーな!
良かった(と言っていいんですよね・・?)ですよ~。
本当、術後の説明も聞きながら聞き流しましたw,,ぶっちゃけ怖かったのと、ほぼ半分倒れてたので・・。
とにかく終わって本当に良かった!
息子さん、今年度4歳でしょうか?今年4歳ですと娘と同じ歳ですね。
今後ともよろしくお願いします♪
| URL | 2012/04/03/Tue 21:55 [編集]
はじめまして。
いつも楽しく拝見させてもろてます!
読み逃げ ばかりしてますが超隠れファンです!

私にも年少さんの女の子と2011年5月生まれの男の子がいます。
そしてその息子ですが、上唇小帯がりっぱで・・
こちらのブログで気づいたんです・・
うちはもう11カ月だし余裕で歯が生えてるんですがまず隙っ歯です。
いままで誰にも指摘されてないんですけど大丈夫なんだろうかと・・
わたしも娘のことが好きで好きでしょうがないのです。
ついつい息子の方を後回しにしちゃうことが多いんですよね。
ダメ母や~(;O;)

手術おつかれさまでした。
ちゃんと息子チャンのこと気づいてあげれててすごいです!


りょりょ子 | URL | 2012/04/12/Thu 10:48 [編集]
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。

私は生まれてすぐに舌小帯の手術をしました。
筋が太く、このままでは正常に話せなくなる と医者に言われたみたいです。
局部麻酔だったので意識はあり、私も泣いていたそうなのですが
恐怖とか痛みで泣いたのではなく、
動かないよう看護師さんに抑えられて動けない不快感
で泣いたみたいです。

今はアラサーになり普通に話せますが、舌小帯のせいなのか
「サ行」がうまく言えないときもあります。
もし手術をしていなければ、もっと滑舌が悪かったのだと思います。
子供が泣いてると、可哀そうと気にされると思いますが
お子さんにとってとても良い選択だったのではないか
と、手術を受けた身として思いました!
もえ | URL | 2012/04/25/Wed 11:53 [編集]

© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。