共働き&猫2匹&子ども2人と京都生活。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゆく年来る年、覚え書き。
にほんブログ村 子育てブログへ

1229-1.jpg

1229-2.jpg

ゆくとしくるとし・・・・。

なんてめまぐるしい1年だったこと!
暫くは家事をせず実家でゴロゴロごろごろ。

皆様良いお年を!
来年も宜しくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
スポンサーサイト
page top
盛り上がるにらめっこ。
にほんブログ村 子育てブログへ

キッチンの下の収納を開けて、次から次へと道具を出しながら・・・・

だるまさん、だるまさん、にらめっこしましょ、笑うと負けよ、アップップ~♪

を歌っています。しかもちょっとずつ盛り上がり、最後クライマックスです。

[高画質で再生]

あっぷっぷ~♪

[広告] VPS

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
娘の食欲は侮れない。
にほんブログ村 子育てブログへ

1229.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
やなのやなのやなの!
にほんブログ村 子育てブログへ

なんだかね、「いやや。」が進化したのか、娘語になったのか、「やなの。」に変わったんです。

娘と意思疎通出来ると、それと同じだけ、「どうしてママちゃん分かってくれないのよ!」という欲求も出て来るようで、私には当たり散らすような仕草を見せたりするようになりました。
正直、これからもっといやいや!とされるんだろうと思っているのですが、なんというか・・・

むしろ頼もしいと思えてしまうのはなぜでしょう・・。
それも一つの意思疎通だぞ、と、今まで読んだ本で前知識仕入れてたから?

1224.jpg

いや~、なんというか、その、小さいのに丸くて大きなものが、一生懸命「いやいやいやいや!」と言ってドスドスしている様が、四股踏んでるようにしか見えなくて、ちょっと笑えます。

しかし笑えないのが相方。

1224-2.jpg

時々、「ママちゃんじゃなくちゃいやなの。」があって、その時の破壊力は半端ない。
この後相方、リビングで体育座りして、ぶつぶつ何か言ってました・・。ドンマイ。


更に今日、最後の保育園のお迎えで、娘と娘の片思いの相手とのやり取りについて、爆弾のような発言が先生より。

「時々、娘ちゃんは、○君のことギュって、抱きしめてるんですよ~♪」


もう、相方は絶句して、その○君をにらんでしまったらしい。なんて大人げない!!

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

page top
にほんブログ村 子育てブログへ

私もクリスマスプレゼントを貰いました。

IMG_0964.jpg

アルバムを以前、iPhotoからアップルで頼んで写真集にして、それを毎年増やしていこう~なんて思っていたのに、先日相方に「それはやっぱり、思い出としてあじけないでしょう~。」と言われてしまったのです。

・・・・・なんもいえねぇ・・・・。

で、まあ、きっかけさえあればやるよ・・やるさ・・と言い聞かせながら、といってももともとプリ帳作りとかがかなり好きだったので、アルバムだけは買いにいったりしてたんです。
そしたら思いがけず簡単プリンタをもらったので、ただいましこたまプリントアウト中。


って!

いつやんだよそんなもん!!

と思ってる自分がいるのも否めず。何しろ今年の出勤が終わったら、実家へ帰ってしまいますし・・。言い訳かなコレ。。でも、やらなくちゃ。
1冊目だけがテンション高くて、だんだんディクレッシェンドにならないように気をつけます。もう、気をつけることはそこだけ。

皆さんはどうしてるんですか・・。やっぱりこまめにちゃんとアルバムってたんでしょうか。
泣きそうです・・。

娘に、別便でまたクリスマスプレゼントが届きました。

IMG_0968.jpg

これは相方のおばあちゃん、娘にとってはひいおばあちゃんですが、おばあちゃん作のベストです。
おばあちゃんはもう痴呆症で介護が若干必要な方なので、今は施設で暮らしているんですが、そんなおばあちゃんが約半年を掛けて娘に編んでくれたそうなんです。
涙・・。
そでを通すのは、おばあちゃんの前で、と思っております。

ので、帰省の荷造りにしまいます。


あー、、アルバムやらなくちゃー。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
クリスマスプレゼント
にほんブログ村 子育てブログへ

1224-1.jpg

という訳で、

IMG_0936.jpg

娘にキッチンセンターをあげました。
キッチンのストーカーも可愛かったけど、自分のキッチンで朝から晩まで遊んでます。
とっても忙しそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
ネギを感じる。
にほんブログ村 子育てブログへ

今日は祖父母がそろっていた&娘若干の鼻水、という事で、保育園を休んで家で3人過ごしてもらいました。新型やら季節性やら流行っている中、ここ最近常に「鼻風邪」しか引いてない娘です。
で、お留守番しながら母が

IMG_0920.jpg

おままごと用の三角巾とエプロンを、はぎれで作ってくれました。
明日の祝日は我が家のクリスマスパーティ、おままごとセット解禁です。私の方が、楽しみなの。
ここのところ、私がキッチンで何かをするのを、ホントにストーカーの如くついて回ってジィっと見ていて、最終的には「ヨイショ。」とか言いながら、何かを作ってるフリをしています。

そして今日は、相方が見せた野菜カードで、ネギが気にいったようで、ネギカードを持って私に渡してくれたので、たまたま冷蔵庫にあったネギと交換してみたら・・

IMG_0919.jpg

部屋のすみでネギと対話。
「ネ・・・イ・・・ネ・・・イ・・・・。」

多分、ネギの練習です。


恋煩いの相手の写真、本日も鑑賞しておりました。

IMG_0899_2.jpg

あぁ・・案外マジなのか・・?

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

page top
いよいよ本当に、恋。
にほんブログ村 子育てブログへ

1221.jpg

なんか、その写真を、大事なブーブーの荷台にしまってたんです。with母乳パッドと・・。
よっぽどなんだと思っております。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
娘、失言(少しずつ卒乳中)
にほんブログ村 子育てブログへ

土曜日の昼に父も上洛し、また、両親が我が家にやって来ています。おかげで娘はテンションマックスで大喜びで、とにかくなんでもかんでもやって見せては「どうよ?」みたいな、拍手お願いします、状態です・・。
私に似て、お調子者だという事が判明。

IMG_0849.jpg
(蟹の爪)

すこ~~~しずつ、娘は卒乳へ向けて動き出したようです。そのせいか、ご飯の量が突然増えました。

金曜日、終業後娘にいないいないばぁの本を買って帰宅。母と遊んで過ごしていた娘は、私にまず抱きついて「ママチャ、ママチャ!」と愛情たっぷりのお出迎え。そのまま私は買って来た絵本を娘に「お土産だよ。」と言って渡すと、娘は絵本を抱いて、走ってリビングに向かい、リビングで一人本を読み始めた。
まず、一つ目の衝撃。
いつもは、「ママチャ、マンマ、マンマ!」と、間髪入れずに手を引かれソファに座らされ、授乳クッションを渡されていたのに・・。で、その後結局1時間は乳を忘れ、夕食が始まる直前に「あ!マンマ忘れてた!」って感じで催促して飲んだ。

土曜日、父の上洛。
父は娘にデレデレなので、四六時中、本当に四六時中、娘に付きっきりで遊び、娘も相当喜んで、自分が出来る技のすべてを披露しては拍手を求め・・・とエンドレスで遊び続ける。
私は園の講演があったので家を3時間程開けたけど、ちょうどお昼寝に当たったので、戻って来たら目覚めたところだった。このタイミングだったら100%求められるのに、父を見つけてすぐに遊べ遊べと催促。
この時とうとう、夕食まで乳を求められず。私、吸う人いるのに搾乳(涙)・・。

IMG_0884.jpg

で、その中間のおやつには、1食分かと思われる量を食べるんです・・。
ミニおにぎり2、3個と、ミニホットケーキ数枚など・・・これ、完全に卒ったら、どうなっちゃんだろ!!

日曜日、昼間1回、お昼1回、夕方1回。その後暇ンマ1回。
夜中は9時に飲んで就寝、11時~12時に一回飲んで、その後5時頃まで熟睡。
5、6、7時となぜか2、3回と言うところで、現状落ち着いてます。

何よりも、娘の無駄な催促がなくなり、授乳よりも気を取られる事やものが出来るなんて事が、もう、びっくりする成長です。「なにがなんでも」だったのに、やっと・・少しずつ、、卒業の予感。

そしてどこで覚えたのか、「マンマ」だったのが、「オッパ」に変わりました。園で覚えたんだろうか?



祖父母の名前と両親の名前を交互に言わせて練習していた時に起きた事件です。


大人「ジミー(じいちゃんの事)」
娘「ジーイー。」
大人「パパちゃん。」
娘「パパちゃん。」
大人「○子さん(祖母)」
娘「○子(呼び捨て)」
大人「ママちゃん。」
娘「ママチャ!」

このループで、だんだん早くしていったんですよ。スピードを。
そして全てがしっかり言えてて、よしよし、なんて思ってた時に、

大人「ママちゃん。」

娘「オッパ!!!」



娘、その瞬間に(やべぇ・・・。)みたいな顔をしていたところが更にリアルで・・。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



page top
ツインテールが高い訳。
にほんブログ村 子育てブログへ
1216.jpg


ジャケットはで、パーカーはの黄色と紫なんですけど・・。
選んだ要員は
「迷子にならない派手さ。」

です。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



page top
実はネンネトレーニング中。
にほんブログ村 子育てブログへ

恥ずかしながら我が家の娘は、家では一人で眠れません。
細かく言えば、「チクビ無し」では、眠れないんです。

IMG_0752.jpg
(背中は逞しいんですけどね。)

いつもソファの授乳から寝て・・・完全に寝てからそのままベッドへ・・やっとここでチクビを抜く・・・としていたのですが、とにかくもぅ、チクビが痛くて痛くて..なんてつぶやきながら過ごしておりました。
寝ぼけた娘が歯に挟んだまま引っ張ったり噛んだりで、その痛みに無言で耐えながらとにかくその体勢を崩さず頑張ってたんですが。
ひっぱられて「イタタ・・・」と言う私のチクビの状態を目の当たりにした相方が

「そ・・・!!!そんな事になってたの!!??」

と、もてあそばれる状態を見て絶句。「痛過ぎるでしょ、それ!!!」

という事で、突如相方が、寝かしつけを変えると言い出しまして。

IMG_0821.jpg

パジャマを着て、いないいないばぁを見て、歯磨きをしたら、、いつも通り
「マンマ!」となる。ここの授乳はいつも通り行うのですが、飲み終わって噛んでるだけの状態になったら、ベッドへ移して、私はさっと姿を消します。
まだ、夢の中へ行けてない娘は、ぐずぐず言い始めるのですが、そこを相方が交代して抱っこやら、子守唄やら、手練手管で大号泣をする娘をなだめて寝かしつける。

といっても、時間にして約20分!
相方も、全然許容範囲!

という訳で、完全に寝入るまで捧げて来たチクビ(時々血祭られ)、割と早い時間にフリータイムとなりました。チクビの痛みが全然軽くなったよ!やったよ!嬉しいよ!

IMG_0754.jpg

まぁ、、でも、12時前の授乳は欠かしてないです。さすが!

でも良いのです、こんな風に、チクビがなくてもちゃーんと寝れるんだよ、という自信を彼女に持たせてあげる事と、そしてそして、すこ~~しずつ、卒乳へ向かおうとしている娘のお手伝いです。

本当にすこ~~しずつなんですけど、なんとなく、執着心が薄れて来てるんですよ!娘の、乳に対する執着心。
皆には変わらないなんて言われるのですが、私と娘の中では小さいながらも劇的に、日々変化しつつあるのです!!
かなり、かなりドキドキしています。
このペースなら、卒乳されても私も泣かずに済みそうです。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

page top
1歳7ヶ月。
にほんブログ村 子育てブログへ

迎えました、19ヶ月!

IMG_0831.jpg

人が言った言葉をそのまま返すオウム返しが、日に日に増えているのですが、その正確度もあがってきました。今まではうやむやになってた発音も、大分近い形でオウム返し。面白くていろんな言葉を教えています。相変わらず祖母を呼び捨てしています。
今日ははっきりと、ブーブに乗った後に、手でぐるぐるを円を描きつつ、
「ぐるぐる~って、ちょーだい。」と、押してまわしてくれと言われました。凄いなぁ~!!
むにゃむにゃと言ってると思ったら、良く聞くと随分しっかり話していたり・・・。
周りから、「君の娘はませてる。」と最近良く言われて、とは言ったって赤ちゃんじゃんよ~なんて思ってたけど、あっという間に言い負かされそうな達者ぶりです。怖いなー!

1126.jpg

自分で良く着替えるようになってくれていて、
洋服も選んで来るようになって、

IMG_0471.jpg

上は、さすがに難しいのだけど、ズボンは割と正しい時が増えてきました。
でも、その凄さよりも、履こうとしている時の背中が、妙に好きです。

IMG_0482.jpg

「今ちょっと!声掛けないで!」

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ




page top
母上洛。
母が(また)やって来て、ゆとりある生活をしております。
誰かが家に居るってなんて素敵。
娘も四時半にはお迎えしてもらい、夕方家でゆっくり母と遊んでいるらしい。


で、うちの母は「名前さん」と呼ばせたいらしくて、そう教えているのに、娘、

「名前。」

呼び捨て…。


ネットの状態が悪くて、初携帯からの更新です。
page top
「いややー。」
にほんブログ村 子育てブログへ

週末の園で、紙オムツからトレパンに履き替える時、
「娘~、パンツ、履き替えよう~。」と言ったら、

「いやや。」


って言われた・・・・・。
いやや・・・・。

初、否定形文章、そして関西弁。

IMG_0781.jpg

びっくりして、ママちゃん、呆然としちゃったよ。断られたという事と、はっきりと関西弁で受け答えられた事に。
なんだろう、この気持ちは・・・。

私が初めてちゃんと関西弁を聞いたのは、ダウンタウンの登場でした。ダウンタウンが東京でいろんな仕事をするようになって、関西弁のあのノリの良さが気持ち良くて好きだった。そして一瞬、学校で「なんでやねん。」も流行った。でも、そこ止まり。
関西に就職して、初めてびっくりしたのは、子どもが関西弁を話していた事!
当たり前なんだけど、子どもの方言って結構強烈だった。「ちゃうわ!あほか!」と言われた時は、なんて返したら良いのか分からずどもった思い出が。

そんな関西弁を、流暢に娘がしゃべりだす。

IMG_0756.jpg
(母乳パッドを胸元にセットしようとする娘)

私たち、娘の言ってる事、分かるかな・・。

「私、○●やねんかぁ~。」
って言われた時、それって相づちを打つべき言葉なのか、接続詞なのか、凄く迷いました。
「○●しーひんの?」
って言われた時、全く意味がわからなかった。
「段ボール、ほかしといて。」
って言われた時、乾かすのかと思って、乾かそうとして、
「誰や!ここに段ボールほかしたの!」って言われて、まさか怒られてるとは思わず。
「かなんなぁ。(かなわんなぁ)」って言われた時は、もう、全く分からず、「ああ、かなんないですね?」と意味不明な受け答えをしてしまった。

と、ちょっとした、本当にちょっとした部分が分からないのです・・。

そして、ささいな事なのだけど、仲のいい友達が、私と話す時は普通に話していたので何とも思わなかったのに、ある日友達が別の人と話してるところを聞いたら、完全に関西弁で話してた時のちょっとした疎外感とか・・。
細かい話なんですけどね。なんか、「あ!そうなんだ!」というか、そっちの方が、楽しそうに聞こえるというか。

IMG_0784_20091212225043.jpg

ところで、懐かしいのですが花おはじきとチェーンリングを買ったんです。
ウッドビーズで遊ぶ時(in園)相当興奮して、相当楽しんでいると前々から聞いていたので、似たようなものはないもんかなぁ・・と。

で、上の写真はほのぼのとしたような感じなんだけど、
実は
IMG_0788.jpg

こんな事に(涙)

確かに興奮して遊んでいましたけども。。片付けがいがありましたよ・・。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
効力のほどは。
にほんブログ村 子育てブログへ

何冊か育児しつけ系本を読んで実践しているうちに、娘の態度が変わって来ています。
結構面白い出来事なので、記録しておきます。
娘が何かしらの理由で泣いた時、娘が悪かった場合(行儀が悪くて転んだ、とか、ご飯で遊んで注意された、とか)
今のところ私が有効と感じてる
「まず共感」
をして、それから
「でもね」
と続ける方法をすると、すんなりと泣き止む事が多い。同じ事を繰り返しても、こちらは怒ったそぶりを見せずに、とりあえずその流れで娘に話をする。
泣いているように見えて、実はちゃんと話を聞いているので、すねるけど、納得した感じのすね。

IMG_0607.jpg

相方は娘が悪かった場合、
「それはバツ!」と言って終了する。怖い顔をして無言で娘を見つめ続ける。
そうすると、その顔に対して更に泣く事が多く、私に助けを求める泣きに変わる。そういう時は娘も「やけっぱち」になる事が多く、更にスプーンを投げつけたり叩いて来たりする。けど、、面白いのが叩く相手が私と言うところ。相方は怖くて叩けないらしい。
で、何の理由か分からない泣きの場合。
夜泣きとか、突如泣き出したりした時は、とりあえず抱っこして「おー、よしよし。」と頭と背中を撫で続けて(乳をまさぐって来てもあげずによしよしを続ける)色々とにかく話しかける。
「今日保育園で何か嫌な事でもあったかな?」とか「怖かった時の事思い出したかな?」とか、まぁ親的にはいい加減な事をとにかく言い続けると、時々その中にまぐれでも理由が混じっていれば、納得したかのように泣き止んだり、ぎゅっと抱きついて来てスンスン泣いたりしている。
泣き止んでも更に乳を要求して来た時は、あげます。泣いてる最中にはあげないように徹しました。いや、もちろん、普通に飲まれるんですけどね。全然回数は減ってないんですけどね。

そんな事を数日続けているうちに、娘は、ココ最近パパっこだったのに、ママっこに返り咲き。
そして、必死に何かを喋って教えてくれようとするんです。
要するに、共感の段階を踏んでる私の方へ、更なる信頼関係が結べたような状態。
悪くないねー!

IMG_0568.jpg

そして、自分でも分かってて悪い事をしようとする時は、相方が見ていると絶対にしないけど、私が見ている時はこちらを伺いつつ、やって見せる。いたずらし終わった後に、「それはいけないって知っててやってるんだよね~?」と聞くと、ばつの悪そうな顔をしながら、いたずらをやめて抱きついて来る。きっとこれは、謝ってくれてるんだなぁって私は解釈しています。

(以下相方には悪いけど)
やっぱり、共感するって大事なんだなと感じてます。相方の「今している事を今やめなさい。」と注意するやり方だと、本人は納得出来ずにイライラしているみたい。そのイライラを私にぶつけて来ても、私は共感してヨシヨシしながら「なんでパパちゃん怒っちゃったかな?」と聞くので、娘が理由を消化する時間が取れる。どうやら娘は、その方が安心出来て納得出来ると知ったみたいだ。

相方→私の遊び相手 
私 →私の安心する場所 八つ当たりしても大丈夫
と、かなり目に見えて差をつけてきました。

相方は、自分と娘と遊んでいる時に、娘が泣くと慰めようとしているのに、娘が私に向かって抱きつくもんだから、若干すねている。
なんかちょっと不安だな、という時は、「ママ!ママ!」と残念ながらパパの抱っこを振り切って私の所へやって来るようになりました。

IMG_0599.jpg

あはは・・・ごめん、超嬉しい・・。
子どもってなーーんて分かり易いんだ!

と、こんな風に、少し前の私だったら、毎日テンパってテンパって、「あぁ、今日は泣かずに過ごしてくれたな・・。」と泣く事に怯えていたはずなのに、今はこんなに器を広げる事が出来ましたよ。
泣いたら焦って授乳していた時が懐かしいさ・・。

そしてそんな風に、授乳以外の慰めや抱きしめやヨシヨシが増えたおかげなのか?前回の記事のように私にお茶を求めて来たり、授乳じゃなくても泣き止んだり出来るようになってきました。
そして多分、彼女はなんとなく、(そろそろ授乳じゃなくても大丈夫かも・・。)と思ってくれているんではないかと淡い期待すら感じてます。
もちろん、夜泣きで私が最高潮に眠い時は、残念ながら乳で口をふさいでしまいますが・・少しでも余裕があれば、泣いてる娘を抱き上げて、「大丈夫大丈夫」の呪文を唱えます。

一刻も早く泣き止ませようとしている私より、「泣いてもいいよー、泣きたいんだったらさー。」と思えてる私、後者にはやっぱりゆとりがありますわなぁ。そういう人の抱っこの方が、安心して発散出来るよねぇ。

自分だって子どもの時があったくせに、すっかり忘れて大人ぶっていたな。
私が親に何をしてもらって来たか、何をして欲しかったのか、それを考えて行けばいいような気がしてきました。
今は娘が感情をむき出しにして、抱きついて来てくれたりしてくれます。そんな時間だって限りがあるんだよね、きっと・・照れとか出て来てさ・・。
そう思うと惜しくて惜しくて、抱っこ出来てる時間が愛しいです、ハイ。


にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
記念日
にほんブログ村 子育てブログへ

昨晩、凄い事が起きました。

1208-2.jpg

お茶を、私に向かって、初めて要求ー!!!!!
乳が出ない人には普通に要求しますが、私(乳)に向かって言うのは初めてだったのです。
地味なんですけど、もの凄い事なのです、娘にとっては。

そして、授乳中に相方が覗こうとしたり声を掛けたりすると、恥ずかしがるようになってきました。飲んでる場所なんて、特に隠します。
もしかして、「もうお姉ちゃんなのに、飲んでるんだよねぇ。」って自覚し始めたのかな!?
だとしたら、これって凄い進歩ではないのでしょうか・・。

昨日は、茶を私に求めた、お茶プリーズ記念日です。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
脱力・・。
にほんブログ村 子育てブログへ

娘は、毎晩(平日に限る)夕飯をがつがつ食べてくれます。食べムラはもちろん満載ですよ!
1208.jpg

舐められておりますなぁ、私・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
読書感想文 その3
にほんブログ村 子育てブログへ

今度はこれを読み終わりました。
成功したくてジャケ買い感も否めない・・。

前回読んだ本で、結構頷けたのと、ホントか嘘か娘と意思疎通が取れつつあるので、同じ著者でいってみました。前回読んだ感じでは、とりあえず泣いちゃう本当の理由をしっかり見つけろ!って事だったと思うの
だけど、今回はもう少しそこから進んだ「しつけ」に及んだ。

といっても、やっぱりまずは、「共感」からという感じです。そのやり方にはかなり共感(だじゃれじゃないです。)。

娘が泣いて嫌だと言った時、「だけど○○だから無理だよ。」とだけ言って言い聞かせるのではなくて、「したい気持ちは分かる。」を前置きで伝えないといけない事。

IMG_0727.jpg
(娘が寝かしつけたパンダ親子)

例えば、例えばだけど、
ママチャリの前に乗っている娘が、手放しで乗っていて危ない。「ちゃんと取っ手に掴まってないと危ないよ。」と言っても聞かなかった場合。

「チャレンジャーな事をしたい気持ちは分かる。スリルが味わえて面白いよね。ママちゃんもそうだったから。でもママちゃんは危ないよって言われたのに手放しで乗っていて、大きく揺れた拍子に体が片方にすごー く偏った拍子に、電信柱に顔面ぶつけて、前歯折ったんだよね。」(実話)

「それはもう、注射の何倍も痛かったわ~。マジで、やめた方がいいよ。」
みたいに、体験談を織り交ぜてみてはどうかしら。
といっても、ここまでの内容を娘が理解するのは随分先だとは思うけど。

IMG_0702_20091207224425.jpg

とにかく「しつけ」をするという時点で肩に力が入ってた私は、もっと、ゆらりとして行けば良いよと、ココ2冊で言われた気がします。

ただ、命に関わる危ない事や、迷惑をかけるようないけない事を聞いてもらうには、まず親子間の信頼関係が成り立っているからこそだと。だから、親の言う事を聞くようになると。
なるほどなぁ。

私は、父がいつも何でも私の言う事やわがままを聞いてくれて(物理的ではなく)、父が私の事をものすごく好いてくれているのも分かっていたので、父が「○○をするな。」と言ったら、即座にそうしていた。
注意するのは珍しい事だったってのもあって、「あの父が言うなら・・」という気持ちも混ざっていたけど、それでも絶対的な関係だった。
それを思うと、確かに父は私の気持ちをよく共感してくれていたし、私も凄く信頼していたから、言う事が素直に聞けたんだなぁ・・と。
私、実感してるんじゃん。凄すぎる見本が目の前にいたではないかと。

それでもって、ただいま5冊目も読書中です。
そろそろ、自分流育児法が確立しつつあります。


ところで、
今月の娘のお昼ご飯の献立に・・・

IMG_0609.jpg

ぜいたく丼と栄養汁!?

一体何が、どんな、料理なんだー!
ニラか?ニンニクか??

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

page top
涙の発表会(親が)。
にほんブログ村 子育てブログへ

「これから、生活発表会をはじめます!」

IMG_0630.jpg
(4歳っこたち)

今日は、近場の小学校の体育館で保育園の「生活発表会」というのがありました。学芸会的なものです。
朝早くに小学校へ行き、いつも通りお友達と過ごして、舞台で泣かないように先生たちが細心の注意を払って発表会。一番小さい子はまだ8ヶ月の子という娘のクラスは、運動会の時よりも抜群に成長を見せていて、ママちゃんもパパちゃんも凄すぎて泣けた。

娘のクラスはまず、花のトンネルから一人ずつ登場して、前に一列に並んだ・・・!
並ぶって事自体が凄過ぎるんですけど。黙って立ててるなんて凄過ぎるんですけど。

IMG_0639.jpg

まぁ、目の前の現実が飲み込めず棒立ち状態って感じだと思いますけど。
その後、先生の歌に合わせて踊ってくれたんだけど、家で曲が流れるおもちゃでひたすら流しては踊っていた曲だらけだったので、なにげに家で自主練していたのか。。という事実判明。

IMG_0657.jpg

皆上手だな・・と、お友達の成長にも目尻が下がりっぱなしですが、なんかもう、感動しちゃって涙で前が・・!
でもしかと捉えますよママちゃんは!

1曲披露後、マラカスを持って全員でおもちゃのチャチャチャ。
こちらもそういえば毎晩練習していたです。抜かりないね、娘!

IMG_0664.jpg

そして衝撃なのが、この後全員台に座った後、

おせんべい食べてます。

IMG_0690.jpg

それでは「イタダキマス!」といって食べ始め、「ゴチソウサマ!」を披露です。
せんべいを食べる1歳児を見守る親達・・。
この時間、結構シュールな感じです。

その後もう1曲披露してくれて、娘達の発表は終了。控え室に迎えに行くと、元気に娘が飛び込んで来てくれて嬉しかった。そして、友達を紹介してくれた。ありがとう、ママちゃんも大分覚えて来たよ!

3、4、5歳の子達は信じられない程ちゃんとした発表会をしてくれて、いつかそれをするのかと思うと、未来を思ってまた涙が。いつまで泣いてんだ!

IMG_0713.jpg

帰りは小学校の校庭で少し遊んで、帰ってすぐに昼寝をした。もの凄いお昼ご飯を食べて、おやつも食べて、夕飯もきっちり食べて、(その間授乳4回・・。)今日はいつもよりも早く寝てしまいました。
本当に凄い素敵なものを見せてくれてありがとう。本当に感動しました。


発表会が始まる前、園長先生がはじめの言葉をおっしゃったのだけど、凄く心に残ったので書き留めておきます。

子ども達の声は凄く透き通っていますから、黙って聞けば、体育館の端まで届きます。どうか私語をしてその言葉を途中で消さないように、感動しても固唾をのんで見守ってください。
それと、ずっとカメラを覗かない事。
しっかり我が子を生の目で見て、自分の子は歌うのか、踊るのか、しっかり見てください。
歌わない子、踊らない子だっています。もし自分の子がそうだったら、ちゃんとそれも見届けなさい。
この生活発表会は、子ども達の生活発表会だけじゃなくて、あなた自身の育児の発表会でもあるのですから。
自分の子の現実を、しっかりその目で見てあげてください。


最近ずっと育児本読んでは感動したり反省したりそんな事真似出来ないなぁなんて思ってた私なので、深く残りました。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

page top
朝の私たち
にほんブログ村 子育てブログへ

1204.jpg

とても上機嫌でバイバイしてくれるので、園の先生にも、娘にも、心から感謝の毎日です。
ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
気をそらせられない。
にほんブログ村 子育てブログへ
謎な事があるんですけど。

先日、同期の赤ちゃん集めてみるパーティっていうのを開催して、キッズカフェを貸し切りにし、大人12人子ども7人という恐ろしい人数の会をしたんです。
2歳が2人、1 歳が5人。で、まぁ残念な事(?)に、乳飲み子は我が家と同じく 1 歳のママ LOVE 男の子一人・・。娘より月齢の下の子は、軒並み卒乳しておりました。わーい!

IMG_0514.jpg
(こちら、まだ組二人。)

卒乳出来てない私ともう一人の彼女と、謎というか一体どうしていたのか疑問に思っていた事があって。それは、「暇ンマ」な時どうすんの?ってこと。

暇ンマとは勝手にネーミングしたんですが、「暇だから、マンマ。」「なんか手持ち無沙汰だから、マンマ。」な時です。普通ないんですかね? うちの娘にはそれがあるんです。

ものすごい怠惰なポーズでやる気も無いような顔付きで、授乳枕を片手に引っさげて、「マンマ。」と。自分から駆け寄る事もなく、「なあ、母ちゃん。ちょっと乳だしてよ、暇だし。」みたいな状態・・。
飲むというか吸い付いて、揉んで、終了程度なんですけども、娘は律儀(?)に多少出て来たら迷わず飲み干してしまうので、この暇ンマのおかげで休日は娘の食事の量が減ります。

IMG_0580.jpg

吸ってるのもなんか、ほんと口の端っこにするめでも挟んでるような、そんなやる気のなさで、アムアムしながら抜き取った母乳パッドをひたすらいじくり倒して、時々私を見てはニヤニヤしている。でも残念ながら、そんな刺激で私の乳は出てしまいます。
要するに、なんかのどかわいてるかも、とか、 なんか、口寂しいかもって時の訴えについて、卒乳とか断乳した人は口を揃えて「別の食べ物や飲み物で気をそらした」っていうんですけど、一体、どうやって??

全然、それないんですけど!!

「ちゃちゃ(お茶)でも良い?」「首を振る」
「ヤクルトでも良い?美味しいよ?」「首を振る」
拒否されてもとりあえず、お茶もヤクルトも持って近寄ると、もう、それは怒って払いのけられて飲み物は全て床へ・・。で、「マンマ、マーンーマー!!」と、もう、、頑張って気をそらせようにも、全く気がそれない!むしろもう、かぶりついて来るんですけど。かぶりついて来たわりには、するめ状態..

じゃあ、スキンシップ不足か?と思って抱っこしたり撫でたりしても同じ。全く、忘れてなんてくれないんです。抱っこしたら最後、服に手を突っ込まれて終了。
それないんですけど・・全然・・。なんでみんな気がそれたの・・・?
無駄な吸い付きは減らしたいんで、じゃあ暇にならないようにと切磋琢磨しても、3秒程無の時間があれば「マンマ。」
えええ・・・・もう、甘えてるの十分承知で甘やかしているというのに・・?

どうして気がそれないのー?

IMG_0590.jpg
(食卓にパッドを・・)

謎過ぎる。


そんな悩みを打ち明けたのですが、なんだか出ちゃう母乳にも問題がある気がしてきました。
吸い付いたところであまり出ないのであれば、諦めてくれるみたいなんですよね、経験者談。
でも、止まらないからしょうがない。

IMG_0604.jpg

で、あと有効そうなのは
「強気に出る」だったんだけど、挫折しました・・。かなり強気に出て「飲むのはココって時にしようぜ!」と言い聞かせて言い聞かせて、「今飲まなくてもキミならやれる!」とかヨイショしてみたりしたんですけど、
全く効果なし!
わーーー!頑固ー!!!お前は頑固者じゃーーー!!

まずは、娘に、卒乳する気があるのか聞いてみるか、と思って、

「●ちゃんって、いつ頃まで飲む予定とか、そういう目処って立ってるかなぁ?」
「(飲みながら)うなずく」
「まじで!いつ!?いつ頃?」
「(飲みながら目をそらす)」
「あれ、●ちゃん?あと、どのくらい? 1 ヶ月とか、そんな感じ?」
「(はっきりと)ううん。」
「あ、じゃあ、半年??」
「(はっきりと首を振る)」
「あ・・・じゃあ、2歳、迎えちゃう感じなんだ・・・。」
「ん。」
まじかー、分かってうなずいてんのかー?
「2歳とか、境目にして、2歳で卒業とかって結構ありだよねー。」
「ん。」
おおー!
「そうなんだ!2歳とかで卒業するんだ-!」
「(はっきりと首を振る)」

・・・・・・・・・。
凄いよ、ホント、凄いよ・・・。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
手厳しい娘。
にほんブログ村 子育てブログへ

1202.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
page top
関西弁、デビュー。
にほんブログ村 子育てブログへ

娘が、関西弁をしゃべったーーーーーーー!!
まぐれかと思ってたけど、はっきりと、

「カンカン(消防車)や~。」
「うーちゃん、や~。」

まさかの関西弁デビュー。家では関東、外では関西、みたいな感じで使い分けて生きて行くのだろうか。

IMG_0558.jpg

昨日帰って来てから少し鼻水が発動した娘。朝は少し機嫌が悪く、熱は平熱ではあるものの、若干心配だということで午後に相方が休みを取り病院に行く事にした。
午前はいつも通り園へ行くと、着くなり大声で笑いながら部屋をかけずり回る。最近1番乗りなので、人気の遊具を独り占め出来る喜びをめちゃめちゃ嬉しそうに表現。
実は昨日、上のクラスに(また)乱入して遊んでいた娘は、その遊具の取り合いで、指の皮が剥けるまで手を噛まれたらしいんです。見事めくれてました、皮・・・。痛そう・・・。

まぁ、そういう生傷はある程度仕方ないと思っているので、ドンマイドンマイ、と慰めてバンドエイドだけ貼っておいた。どうもみそ汁がしみるようだったので。むしろアンパンマンの絆創膏に喜ぶ娘。

で、今朝娘を送った時に、こういう訳なので午後には帰りますんでと先生に伝えたら

「ですね、しっかり治して生活発表会に備えないとですもんね。」

え?何その発表会って?

IMG_0574.jpg

えええええ~~~!!


この前の運動会、遠足、と引き続いて、今度は生活発表会!?
しかも、今度の日曜!?
驚き・・・・。何か、やるみたいで・・・どうやら、ぐるぐるどか~んをやるようです。でね、ちょっと上の子は、劇ですよ劇!3、4、5歳は劇やらお歌やらですよ・・。

また号泣の予感なのですが・・。

IMG_0573.jpg

それにしても行事盛りだくさんだな・・。今月は餅つき大会もあるわけなのです。保育園って意外と多いんだな、行事。全部に出席したいよママちゃん。
しかし、年末というと仕事も大詰めだったりするんだよね、頑張って前倒しで片付けていくわ!

IMG_0571.jpg

今日娘はアジフライを食べた!初。

にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
© こども道. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。